JPEN

オーストラリアのレストランターであり、フードライターのBill Granger、そのリラックスしたスタイルと新鮮な素材の味を生かした料理は世界中の美食家から愛されている。

1993年、24歳の時に美術大学を辞め、billsの第一号店をシドニーのダーリングハーストにオープン。「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキはたちまち地元で有名になり、今では地元客や観光客はもちろん、世界中の家族、セレブリティたちの間で広く親しまれている。 2008年には海外進出を果たし、第一号店を日本にオープン。今ではロンドン、ハワイ、ソウルにもレストランを構えいずれも成功をおさめている。

Billが出演する5つのテレビシリーズは、現在30カ国で放映されており、また現在出版されている11冊のレシピ本は、様々な言語に翻訳され、全世界で100万部以上を売り上げている。現在もなお、イギリスとオーストラリアの新聞や雑誌に毎週コラムを執筆している。