JPEN

ビル・グレンジャーのレストランは、オーストラリアの明るく、Easy-goingな料理への姿勢を体現しており、それこそがbillsが人々から長く愛される大切な要素である。

1993年、24歳の時にbillsの第1号店をシドニーのダーリング・ハーストにオープン。

「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキはたちまち地元で有名になり、今では地元客や観光客はもちろん、世界中の家族、セレブリティたちの間で広く親しまれている。彼のつくるフレッシュな料理とフレンドリーでリラックスしたオーストラリアンスタイルは次々と世界へ進出し、シドニー、ソウル、東京、ホノルル、ロンドンにてグローバルにレストランを展開している。